1. HOME
  2. 受託試験
  3. 受託試験の流れ
  4. 試験のご依頼手続方法

受託試験の流れ

受託試験の流れ

試験のご依頼手続方法

試験申込方法

Web でのお申込みをお願いいたいします。
御社書式のご依頼書(ご注文書)でのお申し込みをご希望の場合、上記フォームを記入の上、
フォーム内の試験関連資料へ御社書式のご依頼書を添付し、送付をお願いいたします。
ご希望の場合、業務(試験)委託契約や秘密保持契約等の各種契約締結も可能ですが必須ではありません。
詳細は業務(試験)委託契約・秘密保持契約のページをご参照ください。

試験結果報告書

試験終了後、当センター書式によってご報告書(和文、PDF版)を発行し、Eメールにてお送り致します。
英文報告書の発行には1冊あたり10,000円(消費税別)の費用が掛かります。

業務効率化による試験納期短縮、試験お問い合わせへの対応迅速化、
環境に配慮した取り組みとして2021年1月より製本版報告書の発行は廃止させていただくこととしました。
何卒ご了承のほど宜しくお願い致します。

試験成績の転載

試験成績の転載につきましては、事前にご連絡ください。

検体名称

ご報告書作成後、名称を変更することはできませんのでご注意下さい。

検体送付先

検体は、宅配便や郵便等で当センター東京研究所へお送り下さい。

検体返却

ご希望がない場合、試験終了後に弊社にて廃棄処分を行います。
試験に用いなかった残検体や機器等の検体の返却をご希望の際は、試験申し込み時にその旨お伝え下さい。

試験料金

料金の詳細は事前にお問い合わせください。
試験報告書作成と同時に、ご請求書を作成しメールで送付します。
(業務効率化による試験納期短縮、試験お問い合わせへの対応迅速化、
環境に配慮した取り組みとして2021年1月より郵送でのご対応を廃止させていただくこととしました。)
請求書へ電子的に押印しており、PDF版が原紙となりますので紙形式が必要な場合、
お手数をおかけしますが印刷の上ご利用ください。

受領の翌月末までに銀行振込かクレジットカードにてお支払いをお願いいたします。
クレジットカードでのお支払いご希望でしたら、試験申込時にその旨ご連絡下さい。

※初めて試験ご依頼の際は、弊社内審査結果により試験申込後7日以内にお振込みをお願いする場合がございます。

個人情報のお取扱いについて

株式会社衛生微生物研究センターでは、ご依頼者様の個人情報の保護に細心の注意を払います。
電話、FAX、電子メール等によりお客様からいただいた個人情報は、お問い合わせ内容に対する回答、
試験結果報告書の作成、およびその他の関連業務にのみ使用いたします。
ご依頼者様の同意なしに上記以外の目的で利用することはございません。

守秘義務

ご依頼された試験内容及び結果などにつきましては、ご依頼者様以外へ許可のない限り開示いたしません。

受託試験の流れ検査結果報告書の作成まで

  • 1
    試験に関するお問い合わせ

    まずは、試験方法や料金など、お気軽にご相談下さい。
    メール、お電話、FAXにて受け付けております。

  • 2
    適切な試験方法の決定

    お打合わせを実施し、お客様に最も適切な試験・検査方法を
    ご提案させて頂きます。

  • 3
    試験依頼書・検体のご送付

    試験依頼書または試験依頼フォームより、試験をご依頼下さい。
    同時に、試験を行う検体を当センター東京研究所へお送り下さい。

  • 4
    試験・検査の実施

    当センターの微生物専門スタッフが、
    正確かつ迅速に試験・検査を実施いたします。

  • 5
    試験結果のご報告およびコンサルティング

    検査結果報告書を作成いたします。
    お客様のお悩みを解決するアドバイスやサポートも行います。

  • 6
    ご請求書の発行

    試験報告書作成時と同時に、ご請求書を作成し、経理システムよりメールで送付します。
    受領の翌月末までに銀行振込かクレジットカードにてお支払いをお願いいたします。
    クレジットカードでのお支払いご希望でしたら、試験申込時にその旨ご連絡下さい。
    ※初めて試験ご依頼の際は、弊社内審査結果により試験申込後7日以内にお振込みをお願いする場合がございます。