検体を返却してほしいのですが?

試験ご依頼の際にその旨お申しつけください。

・試験に用いなかった残検体
そのままご返却可能です。

・試験に用いた検体
試験時に検体に対し微生物を接種・培養した場合、滅菌処理(高圧蒸気滅菌など)を行った後にご返却が可能です。
処理を行いますので、試験後の検体の様子とは異なります。
(材質によっては大きく変形し、本来の形が全くわからなくなることもございます。)
滅菌処理を実施せず返却をご希望の場合は、貴社に滅菌設備があることが必要です。
別途ご相談ください。