液体の検体を噴霧したり拭いたりしたときの抗菌抗カビ試験をしたいのですが?

液体の検体を噴霧したり、検体で拭いたりした硬質の試験片(合成樹脂片など)や、検体を滴下したり含浸させたりした吸水性の試験片(綿布など)を用いて抗菌試験(JIS Z 2801, JIS L 1902など)をすることも可能です。

JIS Z 2801・JIS L 1902の試験概要はこちら

抗菌試験(JIS Z 2801 規格)
抗菌試験(JIS L 1902(菌液吸収法))